しらこばと幼稚園

園の特徴

園の特徴 食

幼児クラスは幼稚園の従来通り外部搬入による弁当給食ですが、お弁当箱をご飯とおかずが別々の箱に分かれているセパレートタイプに変更いたしました。それに伴い保温庫で温かいご飯の搬入が可能になりました。また温かい汁物とおやつは自園で調理した物を提供します。乳児クラスは完全自園調理での給食となります。栄養士が常駐していますので「おいしさ、いろどり、栄養バランス」を考えて献立を作成しています。食育活動を取り入れ子ども達は様々な食を体験しています。またランチルーム形式を導入しており、月に2回幼児クラスも食缶での給食搬入を行い目の前でカレーなど配膳し食を楽しんでいます。